2018年09月19日

福岡市の西区上山門でアンテナ工事

福岡市は西区の上山門で地デジのアンテナ工事です。上山門は隣が下山門で福岡市内の福岡タワーから電波を受信しています。アナログ時代は市内だけどゴーストが多い地区でアンテナ調整に大変時間がかかりました。時間がかかったからってきれいに映るわけではなく、この辺で妥協しましょう以外にありませんでした。アナログ時代は映りを我慢する以外になかったんですね。デジタル時代の今は福岡市内から飛んでくる電波を測定器で確認して受信点を決めればきれいに受信できます。今回はきれいに受信できて電波が規定のレベルで受信できるならということで天井の中に取り付けです。天井の中に入って配線と受信点調査をして取り付け場所を決めて工事です。ケーブルテレビとの切り替え工事ですから天井の中で配線の切り替え工事をして完了です。福岡市内は有料ケーブルテレビよりもアンテナのほうがきれいに映るような気がします。
higasiku_hatuta_1.jpg

posted by しまでん at 09:54| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月11日

福岡の西区でアンテナ工事

福岡市は西区福重で新築にアンテナ工事です。
今回は西区ということで地域的に福岡局の送信塔が近いこともあって
天井の中に取り付けてほしいと相談です。台風とか強風、雨と雪など考えたら
天井の中に取り付けしたくなりますね。
fukusige.jpg
アンテナが倒れてかわらが割れたりしたらと考えると当然のように思います。
西区は糸島からだと202号線を走って30分ぐらいでつきます。
福岡局の送信塔も屋根に上がると良く見えますので天井の中でも大丈夫です。
心配なのは配線が天井の中を通っているかどうかです。
天井の中でアンテナ線とアンテナをつながないといけないからです
点検口の近くに電源コンセントも一緒にあるといいですね。

posted by しまでん at 21:46| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

福岡市の南区で地デジのアンテナ工事

住宅販売会社さんからのご依頼で、福岡市は南区屋形原の新築にデザインアンテナ工事です。
yakatabaru_yano.jpg
今日はあいにくの雨でしたが天井の中に取り付けるとなると雨のほうが暑くなくていいような気がします。天井の中にアンテナ線が配線してあると取り付けOKです。建築中に打ち合わせをしていると後から配線工事の追加工事を依頼しなくていいので打ち合わせは大切ですね。南区の屋形原は糸島からだと都市高では知ると野多目で降りると早く着きます。地デジの放送局は福岡局になりますので天井の中で受信する場合は測定器を使って福岡タワーのほうに地デジのアンテナを向けてレベルを計ります。
posted by しまでん at 21:32| 福岡 ☁| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。